花と音楽

昨日は、岡山でお世話になっているカフェと雑貨のお店kurumu さん主催の、
「空の音フェスタ」に歌とギタレレで参加させていただきました。会場は、熊山英国庭園
イングリッシュガーデンと聞いただけで、素敵な想像がたくさんうかびます。
d0168667_23265649.jpg

お天気はあいにくの雨模様だったのですが、オープンの10時になるとともに
たくさんのお客さまが、ワークショップと展示販売のある大きな方のホールに
来られて、中に入るのもやっと、見るのもやっと、というほどの盛況ぶりでした。

ライブは、ファンで何度も聴かせてもらっているううじんさんと、数年前にライブを
聴いて、ずっと気になっていた安宅浩司さんという、とても素敵な方々とご一緒
させていただいてうれしくてドキドキしました。
お二人での演奏もあり、とっても贅沢な時間でした。

ライブの会場は、kurumuさんテイストにかわいらしくディスプレイされていて、
居るだけで心地よく、また音も良く響いてうっとりする空間でした!
午前、午後の部共に、たくさんのお客さまに聴いていただけて、感激です。

・ちいさなトリ ・雨のなか、コーヒー屋へ ・siesta ・庭のあじさい
・花かんむりを ・運命のひと ・ゆっくりゆっくりと ・シュークリームの雲
2回のライブはこの中から歌いました

そしてこの日から発売の「花とギタレレ」CDも、たくさんお家に連れて帰っていただけて
うれしいです!

ライブの合間には、庭散策も楽しみました。好きなお花、めずらしいお花が
たくさんで、もっと見ていたかったです。
d0168667_23271896.jpg

色合わせがなんともおしゃれ!

思えば、お花の仕事をしたきっかけは、、高校生の時イギリスのお庭で
花壇に水やりをするガーデナーを見かけて、「あんな人になりたい!」と思った
事でした。
熊山英国庭園を管理しておられるガーデナーさんもお見かけしましたが、みなさん
にこにこと作業されていて、やっぱり素敵なお仕事だな~と思いました。

「空の音フェスタ」はそんな、音楽とお花の夢がかなった、夢のような1日でした。

ライブを聴いてくださったみなさま、ううじんさん、安宅浩司さん、さまざまな準備をして
くださったkurumuさんとファミリーのみなさま、ありがとうございました!

次回のライブは6月8日(土曜日)、奈良のコバトさんにて。
こちらも、お世話になっている(picniqueの看板もつくっていただきました!)
愛知のsoso、そして滋賀で木と森をしておられる木全さんご夫婦と、陶芸を
されている辻本恵子さんの展示「日々のすそわけ」(6/1~6/9まで)の期間中
のライブです。

アイスクリームは好きなので、きっとすごい速さでいただきますが、
ライブはしっとりゆっくりと、ていねいに歌いたいです。
ぜひ、お越しくださいませ!
[PR]
by picnique2 | 2013-05-21 00:09 | 音楽
<< le vert お母さんへの贈り物 >>