小さい秋の夜に

車から降りると、足元にシイノミ。 小学生のころ、どんぐりが好きで秋になると
近くの神社や公園にどんぐりひろいに行き、まだ落ちない実まで集めていました。
学校から帰る道のりも、どこかに落ちていないかと、下を向いて歩く日々だったので
大人になった今も、秋は足元が気になります。

シイノミを見つけたのはちょっと高級なホテルの駐車場でした。普段は来ないところ
ですがその日は大切なお食事会の予約をしに、やってきました。中に入ると、フロント
のカウンターの上に、銀のお皿にたくさんのシイノミが入れられていて意外に
思ったのですが、こうしてどんぐりも季節の贈り物として大切にされているのを見て
大人でもどんぐりをひろっていいんだ!と、うれしい気持ちになりました。
d0168667_11372510.jpg


次の土曜日、11月3日は大阪九条のkinoさんにて、「小さい秋の夜に」
というすてきな名前の ライブがあります。

17時から23時頃まで、kinoさんの美味しいごはんと、お酒と一緒に、音楽
を お楽しみください♪
ライブの出演は、オオヌマジュンさん、釜本早季子さん、深田ちひろです。
3人が少しずつ順番に演奏します。みんなで歌ううたも!投げ銭大歓迎制です。

そしてこの日は、kinoさんに秋の色や、すこし早いクリスマスカラーの花飾り
を持っていきます。リース、トピアリー、コサージュなど。
販売もしていますので、よろしければ手に取ってご覧ください。


先週のウーララさんでのライブは、雨の日に合うようなセットでうたいました。

1.ちいさなトリ 2.雨のなか、コーヒー屋へ 3.やさしいカレー 
4.ゆっくりゆっくりと 5.このは 6。春を待つ 7.ねむるまえに

羽根田さんの静かな奥行きのある演奏と歌、栗本さんの力強く弾き語る
ライブ、金丸さんの生音演奏は空気が音の波になってそのまま伝わってきました。

この日はうれしい出会いや、久しぶりにお話できた方もいて、ライブまるごとよかった
なぁと思える日でした。

聞いてくださったみなさま、共演者の皆さま、ウーララさん、ありがとうございました!


秋が深まり良い季節。晴れた日はできるだけ外に出て、陽の光を浴びて、
来たる冬にそなえましょう~
[PR]
by picnique2 | 2012-10-29 11:39 | 音楽
<< いいものは、まっすぐにとどく 秋から冬のうたとギタレレ >>