寒い季節

昨日は、バンド「深田ちひろとヒッチハイクオールドハイツ」の練習でした。

野田にある、part time bookesellersさんの3階で、ストーブを焚いてもらって、
ほかほかの(歌ったり弾いたりするので、暑かったくらい)部屋で、4人で音を
合わせて。30日の家ieさんでのライブ前の最後の練習。楽しい日曜日。

曲をお客さんにより良く聴いてもらえるようにと考えるのですが、音楽の知識がないので
こんなふうに響くといいな、という「感じ」を伝えるのはなかなか難しいです。

「ここはジャッジャージャジャーンです」とか、「ここの鈴をシャーンシャンと弱く長く
お願いします」などという、分かりにくい説明になってしまうのですが、それを汲み取って、
さらに素敵なアレンジにしてくださるメンバーの安田さん、斉藤さん、北里さんに、
いつも感謝しています。

30日の「あたたかい 家 あたたかい 音」は、あの曲が、こんな風に♪という発見も
あると思います。冬支度さんのライブもあります。特製の家ieごはんも、あります!
初めての方も、楽しんでもらえるライブにしたいです。ぜひ、ぜひお越しください~

・・・♪・・・

そのあと、マーガレットズロースさんのワンマンライブを見に行きました。京都へ
着いて、地上に出ると雪! さっきまで練習していた「寒いきせつ」という曲の
とおりのお天気だったので、びっくり。シャンシャンシャン・・・(鈴)

ロックンロールは普段はあんまり聴かなくて、マーガレットズロースさんライブは実
初めてだったのですが、格好良いだけでなくてなんだか暖かくて、じーんとしました。

ボーカルの平井さんをはじめメンバーの皆さんの人柄とか、空気が音楽や言葉に
乗って、気持ちよく伝わるから、暖かく感じるのだろうな。

そしてそれは音楽、ことば、絵画、写真、雰囲気、何にでもあてはまると思います。
気持ちよく楽しんで発信されたものは、見る人や聴く人にも、そのまま伝わる。
そして良いものはおどろくほど深く届くなあ、とポケットに手を入れて、雪道を歩きながら
思ったのでした。

d0168667_1032697.jpg

京都で見たような、しんしんとした雪の写真がなかったので、このあいだ滋賀へ帰った
時の、雪をかぶったバラのお花。寒くて重たそうですが、きれい。
[PR]
by picnique2 | 2011-01-17 10:08 | 音楽
<< みかんの木 2011 picniqueのお花教室 >>